不倫相手とよりを戻す復縁方法(既婚女性編)

「不倫をしていたけどその彼と別れてしまった。でももう一度やりなおしたい!?」

 

そんなことってあるのでしょうか?
あるのです。女性は経済力が男性よりも劣るので今の現状を保ちつつでも心と身体にもう一度火をつけたい!
そう思ってもいいではないですか。

 

そんな時は、まずはゆっくり作戦を進行していきましょう。
あせらず、ゆっくりと、じゃないとボロがでてしまった時に対処ができませんので。

 

相手が必ず一人でいるであろう時間帯にメールを入れる。

でも、夜はだめです。隣に奥さまが寝ているかもしれません。
女の感は鋭いのでここは十分に注意をしてください。
今までの経験を呼び起こし仕事が休みの可能性のある曜日も避けます。

 

メールの内容はあくまでも自然に。

万が一奥様に見つかってしまっても、何も問題のない文章にしましょう。
「お疲れ様です。先日仕事で大成功をしました。とても嬉しいのでご報告」
なんて、仕事仲間かと思われる内容も良いですね。
だって、そんなことは口実だと彼は百も承知で見破ってくれますから。

 

そして次のメールはひたすらまつ。

とにかくそのメールの返事を待ちましょう。
彼は貴方の奥様への配慮に気が付き安心して返信をくれるでしょう。
でもそれも彼がメールをしても安全だと思う時間帯にしてくるので
とにかく待つのです。

 

返信がきたらチャンスです。

その時間帯はメールOKの時間帯です。
でもあまりがっついてはだめです。
あくまでも控えめに。奥様がいる彼にとってがっつく女は危険そのものです。
自然にふるまいましょう。その中にもばればれな下心をちらつかせるのも
忘れずに。
「仕事上手くいってるんだ?」「うん。だからねうれしくって、○○さんのことを思いだしちゃったの」
と、え?なぜそこに結び付ける?

 

そこはらは貴方達のワールドへ突入です。

でもいつでも相手の奥様を気にかけてあげましょう。
それが彼にとって貴方とお付き合いを続行させても安全だと
思う決めてになるはずです。
お互いに不倫を続けたいのならばルールは守りますよ。と
しっかりアピールをしましょう。

 

 

あとは楽しい時間を過ごすために努力をします、楽しい時間の為ならば
努力もまた楽しいはずです。

 

快適な不倫スタイルは色々あるかもしれませんが、
いつでも相手のことを思い合ってますよとアピールし続ければ

 

そこそこうまくいけます。
また、ばれたときは素直に謝りましよう。

 

心から謝りましょう。
少しでも慰謝料を!と言われないように。

不倫体験談