携帯確認され不倫がバレて八方塞り

まだ新婚の頃、私は不倫をしていました。
所謂ダブル不倫というやつです。
相手の男性との出会いは、娘の保育園でした。

 

その日は保育園の運動会で、私の主人は出張で海外にいたために見に来ることができませんでした。
運動会の競技で、父親が子供をおんぶして走るというものがあったのですが、私の身内の男性は誰一人としてくることができず、私が代わりにおぶって走るつもりでした。
娘は平気なフリをしていましたが、内心寂しかったのだと思います。

 

そんな時に、娘が仲良くしているお友達のお父さんが、自分の子供は祖父と走るからお子さんさえ嫌でなければ僕がおんぶして走りますよと声をかけてくれたのです。
娘の顔がぱっと明るくなったのがわかったので、ご迷惑でなければとお願いしました。
教育熱心なお父さんなのか、度々保育園で顔を合わせることがあり、このときのことがきっかけで私たちはよく話すようになりました。

 

半年ほどして、実はと奥さんの浮気を相談されました。
自分は子供さえいれば良いからもう奥さんとは離婚したいが、子供のことを考えると簡単には決断できないと、とても悩んでいました。
他に相談する人がいなかったのか、時々会って相談を受けるようになり、だんだんとお互いを意識するようになりました。
そして、男女の関係になってしまったのです。

 

二度目の関係を持った翌日、海外出張に行った主人が帰ってきて、私の不自然な態度に疑惑を抱きました。
私の気づかないところで携帯などをチェックされていたようで、私のダブル不倫はすぐにばれてしまいました。
主人からは離婚だといわれましたが、私にはそんなつもりは毛頭もなかったのです。
毎日必死で謝りましたが、許せないといわれ、毎日その繰り返しでした。

 

もうどうしてよいかわからないと頭を抱えている時に、電話占いというものを知りました。
誰にも相談できなかった私は、電話占いで行く先を占ってもらいました。
結果は、要約すると諦めたら全てがあなたの手からすり抜けていくでしょうといったものでした。
たかが占いです。
ですが、この結果を見て私は改めて諦めないと決意を固めたのです。
それから必死で、主人へ謝罪の気持ちと素直な気持ちを伝え続けました。

 

何度拒まれても、私は諦めませんでした。
とても長い時間がかかりました。
しかし、私は今も主人の隣にいます。
あの時電話占いをしてなかったら、私は諦めていたかもしれません。
電話占いに私の人生は救われたといっても過言ではありません。

 

 

>>占いピュアリに無料相談をする

不倫体験談