その不倫大丈夫?真剣だからこそ考えること

考えてから始める恋なんて・・・と思いますよね。
恋は気づいたときにすでに始まっているんですから。
でも、それが既婚者相手もしくは自分が既婚者だったら、始める前にすこし考える時間も必要かもしれません。

 

めくるめく幸せな時間を始める前にほんの少し考えてみましょう。

 

男と女の違い

男性と女性はそもそも恋愛に対する価値観が違うようです。

 

全ての男性がそうとは言えませんが、それほど罪悪感無く浮気をするのが男性です。

 

これはメンタルなものより、男性としてのフィジカル面から来るものだと理解したほうが良いと思います。

 

浮気した相手のことをずっと思い続けるというより、軽く浮気をして罪悪感無く日常に戻ることもできる、それが男性だと思います。

 

それに対して女性は、一度恋に落ちてしまうとずっとその相手の事を思い続けてしまう生き物です。

 

たとえそれが不倫といわれる関係でも、その相手が自分にとっては一番の相手ではないでしょうか。

 

 

相手が不在の時間に耐えられるのか

実際お付き合いが始まって、何より辛いのはいつでも相手に会えないということです。

 

彼もしくは自分に家庭があると、やはり優先順位はそっちに行ってしまいます。

 

普段は仕事が忙しくて、あまり気にならないかもしれませんが、
お盆休みやクリスマス、そしてお正月休みにバレンタイン、カップルで過ごすスペシャルな日はたくさん用意されています。

 

あなたはその日、彼と過ごせないかもしれなくても平気ですか?

 

いつもそんな時一緒に過ごしてくれた友人にも、恋人が出来てあなたと一緒に居てくれなくなった場合、一人で過ごせますか?

 

 

不倫の恋は二人だけのものじゃない

二人でしているはずの恋愛なのに、不倫の場合どちらかの伴侶もいつも参加しているような感覚があります。

 

相手もしくは自分の伴侶のことを全く意識せずに付き合うことはまず不可能だと思います。

 

常に会ったことも無い相手の奥さんを想像して、嫉妬したりするかもしれません。
さらに相手の奥さんに対して、激しい対抗意識を燃やしてしまうこともあります。

 

 

不倫の関係のあとにあるもの

ずっと続けていくつもりだったけど、終わりがくる場合はどんな恋愛にもあります。

 

ハッピーエンドで終わったら良いけど、お別れになった場合は、決して相手を恨んだり自己嫌悪に陥ったりしないようにしたいものです。

 

女性は相手のことを恨む場合も、自分を責めてしまう場合のどちらもあると思います。
これは不倫というちょっと特殊な関係だと、とても多いことです。

 

お付き合いをする前に以上のことを考えるのは難しいかもしれませんが、ちょっと頭の片隅に置いておいてください。

不倫体験談