既婚者に告白はあり?社内恋愛で好きになった相手が妻子持ちだった場合

結婚している男性は独身の男性よりも魅力があるという事は、定説ともなっているようです。

 

結婚をしている男性は家庭と言う思い荷物を背負っている為に責任感が強く、守る人が居るという事で独身男性よりも数段包容力が高いと言えます。
そして落ち着いた雰囲気を醸し出す為に、女性が見るととても魅力的に見えるものなのです。

 

そんな男性を好きになってしまうのは、仕方の無い事なのかも知れません。

 

何と言っても魅力的な男性である為に、結婚をしている事を知らずに好きになってしまう事もあるでしょう。
ましてそれが上司ならば仕事上でお世話になる事も多く、接する機会も多い為に既婚の上司に惹かれる事も多いのかも知れません。

 

 

既婚の上司を好きになってしまう時とは

上司が既婚者であるという事は通常左手の薬指を見れば分かるのですが、中には指輪をしていない既婚男性もいます。
指輪をしていない事で独身であると勘違いをしてしまう事もあるでしょう。

 

どちらにしても既婚の上司に心を奪われる時とは、仕事を任された時に親切に説明をしてくれた時、上司の優しさを感じた事がきっかけで次第に上司ではなく男性として彼を見るようになる事もあるでしょう。

 

また部署での飲み会等で上司と話をした時に、仕事では見れない意外な面を知る事で今までよりも上司に対して親近感を抱く事もあるでしょう。
恋とはちょっとしたきっかけから始まるものなのです。

 

 

彼に対する気持ちを確認する

ふとしたきっかけで上司を男性として意識し始めた時、初めはとても戸惑う事でしょう。
彼は上司である前に既婚者なのです。

 

それでも一度ついてしまった恋の炎は消そうとすればする程激しく燃えてしまうものです。
そんな時に彼に対する思いは本当の愛であるのか、それとも一時の感情であるのかを自分自身と向き合う事で確認をする必要があります。

 

もしかしたら、彼への気持ちはただの「憧れ」である可能性もあります。
素敵な男性を見て憧れる事は良くある事なので、自分の気持ちを打ち明けたい程の気持ちが自分自身の中にあるのかを見極める事が大切です。

 

 

 

あなたの気持ちを彼に告白しましょう

彼への気持ちが憧れではなく本物の恋であった場合、彼と社内不倫という関係になる事を覚悟してでも彼と付き合いたいと思うならば、その思いを彼に告白してみてはどうでしょうか。

 

勿論彼に断られる事を覚悟しながらの告白となるのかも知れませんが、毎日募る思いにあなた自身が耐え切れなくなったならば、やはりその思いを吐き出す必要もあるのではないでしょうか。

 

彼に告白をする方法とは勿論直接口頭で告げる方法もありますが、彼に既婚者である事を理由に拒否をされた場合にはその後の関係に支障を来す事もあります。そして何よりもあなたが傷つく可能性もあるので、ここは慎重に行動をしたいものです。

 

やはり何と言っても少しずつあなたの気持ちを伝えて行く事がベストと言えるでしょう。

 

一度にあなたの気持ちを直球でぶつけるのではなく、少しずつあなたの気持ちが伝わるようなさりげない態度を取ってみると良いでしょう。
その為には少しずつ会社や仕事以外での会話ができるような関係になる事をまず目指しましょう。

 

 

そして少しずつ打ち解けて行く事ができたなら、今度は複数の人数で飲み会を開くのも良いでしょう。
そこで何とか彼の隣に座る事ができれば、二人だけで話をする機会も生まれます。

 

その時にはあなたの仕事についての悩み事を聞いて貰う事から始めて、その後少しずつプライベートの話に続けて行く事で、あなたという人を彼に知って貰う事ができるでしょう。

 

その時に忘れてはいけないのが、彼のメールアドレスを教えて貰う事です。

 

飲み会が終了した後に「お世話になりました」という内容のお礼をメールで送る事ができます。
それをきっかけに少しずつ折りに触れてメールをするようになれば、告白の日も近いと言えるでしょう。

 

メールを頻繁に送れるようになったら、思い切って二人で会う機会を作り、そこで告白をしてみましょう。
二人になる機会ができた時点で、脈はあると言えるので、頑張りましょう。

 

 

おわりに

告白はあなた自身がどんな結果になっても傷付く事が無いように、気まずくならないようにする事がベストと言えます。少しずつ外堀を埋めるような方法で、慎重に段階を経る作戦を立てて実行に移して行きましょう。

不倫体験談