社内不倫をしやすい男性、女性の特徴は?

不倫と言う言葉は、何時の頃からか随分世間で一般的になりました。
ドラマで扱われたり、芸能人の人の不倫がバレたりすることによって、段々世の中に広まっていったようです。

 

まるで不倫は当たり前の現象であるかのように思えるかもしれませんが、しかし、どんな人でも不倫をするかというと、そんなことはありません。
不倫をしてしまうタイプを男性と女性それぞれで見ていきたいと思います。

 

 

男性の場合

男性は、原則的には全員が心のどこかで不倫願望を持っているといってよいでしょう。
それは家族を大事にしているような人でも、多かれ少なかれ持っています。

 

でも、明るくて皆のリーダーになるようないかにもモテるタイプの男性よりは、実際に不倫をしているのはややおとなしめの人です。
目立たない訳ではなく、リーダーよりはサブリーダー的な位置の人です。

 

目立たない分不倫をしていても気づかれないという利点もあります。

 

また、不言実行型のタイプが多いのですが、これは周りに気付かれないまま狙った相手に突き進むことが出来るからです。
1つの事にとことん熱中する性格なので、女性に対しても押しの一手。

 

相手の女性も「こんなに私のことを想ってくれるなら・・・」と、ついほだされてしまうことから不倫関係になるようです。

 

 

女性の場合

女性で不倫をするのは、まず一人暮らしをしている人です。
親や子供の頃から知っている近所の人の目もない所で自由に暮らしている人です。
勿論一人暮らしの女性が皆不倫をしている訳ではありませんが、女性の一人暮らしはどうしても男性から狙われやすくなります。

 

 

また、性格的には明るく、美人でそこそこモテるタイプで、本人もそれをわかっています。

 

本人は気付いていないようですが、愛情が欲しくて一度に何人かの男性と交際することもあり、それも自分がモテるからだと思い込んでしまうので、不倫に対する罪悪感や相手の家族に対する罪悪感も持っていません。

 

これは性格に弱さがあるから起こることで、よく見ると、仕事もちゃんとしているように見えて、いざとなると責任が取れずに周りが後始末をするといったことが時々あるタイプです。
つまり、仕事も男性との付き合いも道徳観念も総て中途半端なのです。

 

しかし、この中途半端さが危うさとなり、この娘なら・・・と男性を惹きつけてしまうのです。
本来女性は好きな人がいれば、他の男性に目が行くことはありませんが、このタイプの女性は例え婚約をしていても、自分にしつこく迫ってくる男性がいると、相手が妻子持ちでも最後には応じてしまいます。

 

 

おわりに

不倫をする人には、やはりある程度決まったタイプがあるようです。
参考にして頂ければ幸いです。

不倫体験談