W不倫(ダブル不倫)のスタートは?どこで出会う?

不倫という形には色々あり、男女のお互いが家庭を持っているけれども、恋愛関係に発展していくということがあります。
これはW不倫と呼ばれる状態なのですが、どういったことがきっかけで始まるのでしょうか。
またW不倫の良いところ、悪いところはどういったところでしょうか。

 

 

W不倫に発展するきっかけ

W不倫に発展するきっかけは様々ですが、結婚する以前から知っていた人と気持ちが燃え上がるということが多いです。
例えば同窓会などで昔の級友に出会い、お互いに懐かしさから親しくなってしまった、前のことも知っているのでお互いに距離を縮めやすく、気づいたら不倫になっていたというケースもあります。

 

今はfacebookなども普及しており、そういった級友と知り合うきっかけにもなっています。
ネットを通じて、W不倫に発展するケースも少なくありません。

 

また女性も結婚しても働き続けるという選択が増えていて、職場の中で既婚の男女同士が引かれ合い、W不倫に発展するというケースがあります。女性が主婦の場合でも、男性が子ども関係のPTAなどで女性と接する機会があり、そこから交際に発展していくこともあります。

 

 

W不倫の良いところ

W不倫は一方が不倫状態の時と違って、良いというところもあります。
まずお互いに結婚をしているので、結婚した状態で恋をするという立場が同じで、気持ちがわかりやすいところがあります。

 

既婚者と独身の不倫の場合は、独身の方が一人の時間を持て余したり、家庭を持っている人の生活ペースがわからなかったりしますが、既婚同士ではそういった心配はありません。

 

お互いに自分の家庭を大事にしながら不倫をするというスタンスであれば、続けていきやすくなります。
なかなかばれにくい不倫も、W不倫です。

 

お互いに家庭があるので、この先に結婚しようという気持ちがない場合には、純粋な恋愛のように楽しむこともできるのが
W不倫です。

 

 

W不倫の悪いところ

W不倫の悪いところはどういったところでしょうか。
W不倫の悪いところは、二人にとってのゴールや未来がないことです。

 

一人が既婚の場合の不倫では、独身者が結婚を望んで、家庭がある方が心が揺らいで離婚、そして再婚というケースも少なからずあります。

 

しかしW不倫になると、家庭が二つあるので、それを二つ壊してまで一緒になるというのは、なかなか考えにくいものです。
また不倫がばれた時に巻き込む家族の人数も多くなり、どろどろの修羅場に発展することがあります。

 

 

おわりに

W不倫は、お互いに結婚しているから楽だというところもあります。
しかしW不倫ならではのデメリットもありますので、それも頭に入れておくことも必要です。

不倫体験談