幸せな不倫生活のためにはどうしたら?不倫成功のキッカケ

不倫は世間的にはタブーとされている禁断行為ですので、相手が独身やW不倫、社内不倫の場合でも、一旦ばれてしまうと慰謝料請求や社会的制裁を受けかねません。

 

不倫関係を成功させるには「このくらい大丈夫」という安易な考えを捨て、不倫を成就させるために取るべき方法があります。

 

 

お互いの生活を壊さないようなタイプの相手を選ぶ

浮気を成功させたいなら、一番最初が肝心です。

 

特にW不倫の場合にはお互いの生活圏内に立ち入らないような相手を選び、今の生活を壊さない程度の節度ある付き合い方のできる相手を選らば欠ければなりません。

 

不倫が崩壊するパターンは、今の生活を捨てて不倫相手との結婚生活を熱望し、自宅へ無言電話や手紙などを送りつけたり、最悪な場合には、自分の配偶者がいる時間帯に自宅へと押しかけ「離婚してください」と自ら不倫関係を暴露するなど、自分は遊びと思っていても、相手の方が一方的に熱をあげ暴走してしまうと、なにもかもぶち壊しになります。

 

結婚生活は持続させつつ、自由な恋愛を楽しみたい場合には、お互いに守るべきものがあるような相手を不倫相手に選んだ方が、不倫関係も上手くいきます。

 

 

自分の車で不倫相手に会いに出かけない

ちょっとカンの鋭い配偶者(妻)なら、自分の夫の様子が最近おかしい事にすぐに気がつきます。

 

不倫が発覚するきっかけの中で一番多いのは、携帯電話の中を覗き見され、メールのやりとりや写真を見られることなので、携帯電話を肌身離さず持ち歩いたり、携帯にロックをかけたりと細工をしますが、不倫している男性の中にも車に関しては案外無頓着な人が数多くいます。

 

車の中というのは、自分のプライベート空間だからなのか気を抜いてしまい、浮気中でも普通に浮気相手との待ち合わせへ乗り付けたり、ホテルや浮気相手の自宅の近くまで車で送迎したり、しまいには遠出のデートも自分の車へ出かけるなど、誰か知り合いに自分の車を見られるかも?という危機感がない方が多いようです。

 

もし配偶者が探偵事務所に依頼をして浮気調査をする場合、尾行を成功させるために取る手段として、車にGPS携帯や発信機を仕掛けられている可能性だってあるのです。

 

不倫相手とのデートには自分の車を極力使わない、車で迎えに来ると言ってきても断る、移動は電車や地下鉄、バスなどの公共機関を使うようにしておくと、浮気がバレ確率も下がります。

 

 

おわりに

離婚するつもりのない不倫なら、これくらいは・・・という考え方を捨て、不倫相手の選び方から、移動手段までしっかりとシュミレートしてから、もしもの時の場合も考慮しつつ、のめりこまない程度に楽しみましょう。

 

不倫体験談